豆知識

堅果

マカダミアナッツ

マカダミアナッツとは ? マカダミアナッツは形が丸いです。原産地はオーストラリアで、ご当地では有名な食品です。その後、アメリカのハワイに導入され、大量に植えたことで有名になったのです。それゆえに、マカダミアナッツと名をつけます。

効  用:マカダミアナッツはカルシウム、鉄、ビタミンとアミノ酸が多く含まれています。不飽和脂肪酸は含まれていて、コレステロールもありません。不飽和脂肪酸は血液内のコレステロール値を下がるだけではなく、心臓の健康にもいいです。

そのほか:100gあたりに85mgのカルシウム、3.7mgの鉄、1.2mgのビタミンB1、1.4gのアミノ酸と3.8gの不飽和脂肪酸が含まれています。


アーモンド

アーモンドとは ? アーモンドは中国の南杏と北杏と違って、おつまみやデザートに入れるのがメインです。アーモンドの原産地はパキスタンからはじめ、西のシリア、イスラエルとトルコまで伸びます。現在市販用のアーモンドはアメリカやオーストラリアからのものです。

効  用:大腸を整え、消化促進に効きます。ビタミンE値は堅果で最も高いです。

そのほか: 100gあたりに26.2mgのビタミンEと250mgのカルシウムが含まれています


ペカンナッツ

ペカンナッツとは ? ペカンナッツはクルミ科の落葉高木の種実です。また「長生果」とも呼ばれています。原産地は北アメリカと北メキシコです。香りが独特で、外見はくるみと似ています。
  

  :ペカンナッツは豊富な食物繊維、カルシウム、カリウム、鉄とリノール酸が含まれています。ペカンナッツは堅果の中で最も酸素ラジカル吸収能力が高いです。*

 そのほか100gあたりに8.4gの食物繊維、51mgのカルシウム、2.4mgの鉄が含まれています。(アメリカ合衆国農務省2007年において、堅果に対する酸素ラジカル吸収能力のテストデータより。)
 ​


クルミ

クルミとは ?  一説によるとクルミの原産地はペルシアだそうで、当時は王室への献上品でした。クルミの外には天然な保護膜があって、中身の品質を守っています。

効  用:クルミはリノール酸、優質な食物繊維とオメガ3脂肪酸が含まれています。オメガ3脂肪酸は、脳細胞に重要な元素を提供しています。また、血液中の脂質濃度や血圧を下げ、心血管を守るような働きがあります。

そのほか: 100gあたりに6.4gの食物繊維、6.28mgのオメガ3脂肪酸が含まれています。
 


ピスタチオ

ピスタチオとは ? ピスタチオはウルシ科カイノキ属の樹木の果実です。楕円形の殻果は、成熟すると一辺が裂け、まるで果実が笑い出したように見えるため、広東語では「開心果」と呼ばれています。主産地はアメリカです。

効  用: ピスタチオは補益肺腎、理気解鬱などの効用があります。たんぱく質と脂質に富み、体弱の方にはお勧めです。 

 そのほか:100gあたりに9gの食物繊維が含まれています。