豆知識

高価生薬篇

石斛

セッコクとは: セッコクは、長い歴史を持ってる漢方薬の一つです。中国に一番古い漢方薬本の《神農本草経》により、セッコクは、味甘、体に優しく、五臓に良く、体力回復などに効きます。続けて服用したら、胃陰を滋養でき、体によくなります。《本草綱目》、《名醫別錄》などの昔の医学本により、医者によく推すすめられて、薬用価値が高い漢方薬の一つです。

品  種:セッコクとは、金釵セッコク、鼓槌セッコク、流蘇セッコク、重唇セッコク、鉄皮セッコク、疊鞘セッコク、歯辯セッコク、霍山セッコクなどの種類があります。体に除熱,益精強陰の効果があります。

特  徴:
  • 【竜頭セッコク】流蘇セッコクです。表面に光りがあり、金黄緑色で、柔らかいです。セッコクを沢山で作られて、草繊維が少なく、粘りが豊富で、味甘、香りがいいです。
     
  • 【珍品セッコク】歯辯セッコクです。表面に光りがあり、金黄緑色で、偶には茶色が見えます。質が柔らかくて、草繊維が少ないです。粘りが豊富だけではなく、味甘で、香りがいいです。
     
  • 【特選金絲セッコク】歯辯セッコクです。表面に光りがあり、金緑色で、偶には茶色が見えます。質が丈夫で、茎が太くて、粒が細かいです。草繊維を少し持ち、粘りが豊富で、味甘で、香りがいいです。
     
  • 【精選金絲セッコク】、【特選セッコク剪口粒】、【精択セッコク剪口粒】歯辯セッコクです。表面に光りがあり、色が黄緑で、茶色も見えます。質が丈夫で、ステイックも太くて、粒も太いです。草繊維を持ち、粘りが豊富で、味が甘みあります。
     
  • 【一級セッコク】歯辯セッコクです。表面には、ちょっと光りがあり、黄緑色で、茶色のも見えます。質が柔らかくて、粒の太さが同じではなく、草繊維が多く、味が甘薄い。
     
  • 【精選セッコクステイック】疊鞘セッコクです。表面には、ちょっと光りがあり、黄緑色です。質が硬くて、長くて節があります。太さが不同で、草繊維が多いです。粘りが適中で、味が少し苦いです。
     
  • 【光節セッコク】疊鞘セッコクです。表面には、ちょっと光りがあり、茶黄色いや、茶色いです。質が硬くて、粒が太いです。粒の太さが違って、草繊維がやや多いです。粘りがあり、味が少し苦いです。
     
  • 【特選鉄皮セッコク】鉄皮セッコクです。表面には、斜めの細い皺あり、黄緑色や金黄緑色です。質が硬くて、草繊維が少ないです。粒の太さが結構違います。草匂いあり、味が淡くて、最初口に入れる時、柔らかく感じますが、段々粘りが強く感じられます。
     
  • 【特選鉄皮セッコクステイック】鉄皮セッコクです。表面には、はっきり見える斜めの細い皺あり、暗い黄緑色や金黄緑色あります。質が硬くて、草繊維が少ないです。長い節があり、太さが結構違います。少し草匂いがします。最初口に入れる時、味が薄くて、柔らかいですが、段々食べると粘りが強く感じられます。
     
 

効  用: 《中國藥典》によりますと、セッコクは、生津益胃、滋陰潤肺、解熱、止渇、制吐、または、病気の後、陰虚や虚熱の場合にも用います。
 

特  性: 味甘,微寒。
 

規  格:
  • 「粒の制度」で厳しく規格を守り、品質が規格に達するようにしています。
     
  • 金属検査を行われ、金属物質が含まないように確保できます。
     
處理手順:
  • セッコクを浸水して、きれいに洗ってから、調理できます。
     
  • ​セッコクは、粒粉まで作って、お湯やスップに入れてから飲みます。
     

保存方法: 高温高湿を避け、涼しい所で保存してください。長い時間で保存したい場合、
 

お勧めな食べ方(3-4人前) : セッコク(5錢)、西洋人参(4錢)、タイの桂圓(5錢)、棗(5粒)、豚肉(1斤) → スップを作るのをお勧めです。養胃生津の効果があります。


鹿茸(ロクジョウ)

鹿茸とは:鹿茸は鹿科のニホンジカかアカシカのオスの角です。主産地は中国東北とニュージーランドで、主に人工による飼うものです。中国吉林出産の鹿茸は最も上質です。
 

特  徵:全体の形が円柱体であり、1分枝と2分枝があります。1分枝があれば「2杠」と呼ばれ、2分枝があれば「三叉」と呼ばれています。見た目は褐色か赤褐色で、つやがあります。表が黄色か褐色の毛がついています。上の方が多くて、下の方は少ないです。叉の所に灰色の筋があり、皮にくっついています。切り口が小さい孔があり、外側は骨質にはついていないです。少し生くさいにおいがしますが、味が少ししょっぱいです。太くて丸くて、表面がきめ細かで、つやがあるものは上質です。底の血の筋目が鮮やかなほうが上質です。
 

功  效: 鹿茸は腎臓を強め、精と血液を増やし、筋骨強化などの効用があります。体が弱く、精と血虚弱による寒冷を嫌う四肢の冷え、産後の方にお勧めです。
 

特  性: 味甘塩。性温。
 

料理手順: 完全体の鹿茸は毛の処理するが必要です。それから薄切りしてお酒の中で浸して加工します。料理する場合はまず水で清めます。
 

保存方法: 直射日光を避けて保存してください。長い間に保存する場合は、冷蔵庫(0~8℃)に入れて保存してください。
 

そのほか:
  • 鹿茸の薄切りは上部(鹿茸咀片、鹿茸粉砂片)、中部(鹿茸血片)、下部と分けられています。鹿茸粉砂片は鹿茸咀片と鹿茸血片の間の部分です。
  • ​鹿茸咀片は鹿茸の先端の部分で、最も価値のあるところです。珍しくて貴重です。鹿茸粉砂片より効用があり、質もきめ細かくて柔らかです。その次は鹿茸血片と下部になります。
 

お勧めの召し上がり方: 鹿茸(20g)、高麗人参(12g)、タイ桂円肉(20g)、なつめ(5個)、鶏のもも肉(2個)、米酒(1さじ)でスープを作ります。
 


鹿尾(ロクオ)

鹿尾とは:鹿尾は鹿科のニホンジカかアカシカのしっぼから乾燥させて仕上がりです。主産地は中国東北とニュージーランドです。中国吉林琿春出産の鹿尾は最も上質であり、形が短くて太いです。味はごく深いです。ニュージーランド出産の鹿尾は形が長くて細いです。味は中国のよりやや薄いです。
 

特  徵:鹿尾の形は太くて短いです。やや円柱体で、先太で丸くて、底がやや広いです。切り口が不規則です。見た目が赤紫色か濃い紫で、滑らかでつやがあります。筋目がついているのは普通です。質が硬くてにおいがやや生くさいです。太くて丈夫で、色が深いにつやがあり、無傷に毛なし、特別なにおいがするものは上質です。
 

功  效:鹿尾は腎臓を助け、陽気を強め、筋骨強化するなどの効用があります。腰や膝がだるい痛む、筋肉に力がなく、産後の方にお勧めです。
 

特  性:  味甘塩。性温。
 

料理手順:鹿尾の縫い糸を取って厚み切りし、水で清めてから調理できます。
 注:加工するときに深い紫色の着色剤が使用されているため、色がやや落ちることがありますが、品質に問題はありません。
 

保存方法:冷凍庫(-18℃)に保存してください。
 

お勧めの召し上がり方: 鹿尾(15g)、杜仲(トチュウ)(20g)、巴戟(ハゲキ)(20g)、紋党(モントウ)(20g)、淮山(ワイサン)(40g)、枸杞子(20g)、タイ桂円肉(20g)、陳皮(1枚)、豚骨(尾骨)(1本)でスープを作ります。
 


雪蛤膏(カエルの卵管)

雪蛤膏とは:雪蛤膏はカエルの卵管にある脂肪です。主に中国林蛙の卵管となります。中国林蛙は両棲類であり、夏は活躍時期となり、冬は冬眠を行います。肉食性で昆虫などを食べています。耐寒性が強くて、雪が降っても生きられるため、「雪蛤」とも呼ばれています。主産地は中国吉林と北朝鮮です。
 

特  徵:
  • 特選乾剥雪蛤膏→ 中国吉林から出産です。サイズが大きくて粒子が少なく、色はバランスよく取り、薄い黄色がします。つやもあります。
  • 精選乾剥雪蛤膏→ 中国吉林から出産です。サイズが大きくて少しは粒子があり、濃い色の部分も時々あり、つやもあります。
  • 乾剥雪蛤膏→ 北朝鮮から出産です。サイズがそれぞれ違っています。濃い色やダークグリーンがします。つやはありません。
  • 珍品去衣雪蛤膏→ 中国吉林から出産です。サイズが大きく色がよくしているものにこだわっています。衣が除去しているためきれいでつやがあります。
  • 特選去衣雪蛤膏→ 中国吉林から出産です。サイズが大きく色が濃いものに限ります。衣が除去しているためきれいですがつやはありません。
  • 精選去衣雪蛤膏→ 中国吉林から出産です。少し粒子があり、衣が除去しているためきれいでつやがあります。
  • 雪蛤膏(粗粋)→  中国吉林から出産です。粒子がもっとも少なめで、形も色もバランスが崩しています。衣が除去していますが、黒い卵子がやや入っています。
 

功  效: 雪蛤膏は100%天然サプリメントです。肺に潤いを与え、肺を強め、精を増やすなどの効用があります。虚弱体質、神経衰弱、産後の方にお勧めです。
 

特  性:味甘塩。性平。
 

料理手順:黒い膜と不純物を外し、水で10時間ほど浸して清めます。生姜とねぎであく取りをしてから調理できます。

保存方法:冷凍保存(-18℃)に保存してください。
 

そのほか:雪蛤膏の見た目に不規則で曲がるところや、重ねている塊、筋と膜がついているところもあります。色は黄色であり、つやがあります。質はもろくてさわり心地が滑らかです。水で浸すと急速に膨大し、最大30倍以上になります。味がまろやかで甘いです。
 

お勧めの召し上がり方:  雪蛤膏(8g)、西洋参(12g)、タイ桂円肉(40g)、なつめ(5個)、氷砂糖(適量)でデザートを作ります。
 


タツノオトシゴ

タツノオトシゴ とは:タツノオトシゴは生のタツノオトシゴの皮と内臓を除去して乾燥させたものです。主産地はタイです。
 

特  徵:タツノオトシゴは形が長くて曲がっています。上部は太くて平らですが、下部は細くて四角です。尻尾のところは細くなりつつありながら曲がっています。頭は馬に似ています。吻が前方に突き出ており、目が凹んでいます。見た目は薄い黄色か褐色がしています。体に環状の硬い甲板に覆われ、凹凸があります。背びれもあります。体が軽いですが骨が硬くて折りにくいです。においがやや生くさくて味がややしょっぱいです。サイズが大きくてつやがあり無傷なものが上質です。
 

功  效:タツノオトシゴは腎臓の陽気を支え、毒を解け、腫れを治すなどの効用があります。腰や膝がだるい痛むや、痰熱の咳嗽などに用いられています。
 

特  性:味甘塩。性温。
 

標  準:金属探測器で点検しており、100%「金属物質無添加」を確保します。
 

料理手順:タツノオトシゴを小さく切り、水で清めてから生姜で灰汁抜きをし、調理できます。
 

保存方法: 直射日光を避けて保存してください。長い間に保存する場合は、冷蔵庫(0~8℃)に入れて保存してください。
 

そのほか:タツノオトシゴは馬ではありません。ヨウジウオ科に分類される魚であり、貴重なサプリメントです。頭は馬に、体はエビに似ています。タツノオトシゴのオスの腹部には育児嚢(いくじのう)という袋があり、ここでメスが産んだ卵と稚魚を保護する繁殖形態となっています。
 

お勧めの召し上がり方:タツノオトシゴ(20g)、海龍(12g)、紋党(20g)、ワイサン(20g)、枸杞子(12g)、なつめ(5個)、陳皮(1枚)、豚肉(600g)でスープを作ります。