会社情報

milestones.jpg
会社沿革

会社沿革

  1. 2015年

    3月10日
    楼上グループセンターである「食品資料館」が正式開館となり、食品の由来、歴史と効能などが紹介されています。

  2. 2014年

    9月11日
    ティーモールグローバル(天猫国際)でネット通販を展開して、中国市場の開拓により、国内の消費者に直接海外の商品を提供し、本物保障となっております。

    8月開始
    店舗と生産部門に、週に5日間の勤務制度が実施されます。十分に休暇を取らせるように、入社1年以降のスタッフが、来年度から、週に5日だけ勤務制度になります。

  3. 2012年

    香港大学ビジネス学院の市場調査と、ツバメの巣、冬虫夏草、干物の売り上によるげは香港一だそうです。

  4. 2011年

    8月21日
    マカオで初出店、住所:新馬路61號永光広場6階。

  5. 2010年

    7月
    同時に10軒以上の「+JAPAN」という日本食材コーナーを設立。

  6. 2008年

    ISO22000:2005,HACCP,GMPの認証を取得。

    7月開始
    店舗スタッフは月休8日制で、ほかの部署は週休2日制を遂行。労工署により 「良好人事管理及家庭友善僱傭措施」の事業主に選ばれた。

  7. 2007年

    1.5億香港ドルで本社ビルを購入し、グループ経営を目標とします。竣工予定は2013年中期。

    香港品牌發展局により「香港ブラント」というマークを取得。

    樓上®の著作権の許諾を得ていな店を起訴し、弁償を求めた。

  8. 2006年

    内地首间广州分店开业,位于荔湾区上下九路步行街荔湾广场南塔。

    6月
    雑誌《東周刊》はある記事で樓上®が偽物の燕の巣を売っていると報道して、消費者を誤らせました。返事として、樓上®は各新聞紙で、「1千万に値する燕の巣を募集」という全ページの願い書を出して、その記事は噂だったと明らかにしました。事件は一段落しました。 [詳細]

  9. 2005年

    URL:www.hkjebn.com設立。

    自社実験室が立ち上げ、ばい菌、重金属、農薬の検査が展開。

  10. 2003年起

    冬虫夏草の販売スタート、2006年の売り上げは年間1トン。

  11. 2002年

    各種類の乾物を販売スタート。

    AC Nielsenの調査により、燕の巣の売り上げは香港一、2002年合計12000キロ以上。

  12. 1998年6月22日

    開店、燕の巣を中心に経営スタート。